transitkix design log

iOS/AndroidアプリのUIデザインやUXデザインをやっているデザイナーのブログです。 http://transitkix.com/

「マイクロインタラクション UI/UXデザインの神が宿る細部」

ちまちま読み進めていた「マイクロインタラクション」を読み終えたのでメモ。

www.amazon.co.jp

ざっくり言うと「ユーザーのかゆいところに手が届く、気の利いたUIのしぐさを生み出すには」という内容でした。

本文はiPhoneマリンバ事件のエピソードから始まり、しぐさを生み出すための「トリガー→ルール→フィードバック→ループとモード」という4つの重要なポイントについて説明されています。

文章はときおり内部処理構造の話など難しい内容もありますが、各章で多くの画像入りの具体例が紹介されていて理解を助けてくれます。(海外の具体例は本当にウィットにとんでいるというか、日本でやったら反感買いそうなものもありましたがw)

この本は、UIデザイナーに限らず「初めてアプリ開発に携わる人」「初めてUI設計を担当することになった人」向けでもあります。例えばディレクター、プランナー、プログラマ…などなど。UXデザインの書籍はマクロな視点で語られたものが多いですが、この本は「小さな視野で、世界を変えて行こうではありませんか」という言葉で締め括られています。

小さなしぐさでユーザーを幸せにする、そんな「気の利いた相棒」となれるようなコンテンツ(サービス)づくりを目指したいですね。